「永久脱毛は違法で効果もあやしい?!」って本当なの?

書いてみたらカタくてむずかしい感じの記事(しかも長い)になっちゃったので、結論を先に書いておくと、「医療機関以外での永久脱毛は今後違法扱いされる可能性があるけど、施術を受けた人が捕まることはないし、効果はちゃんとあるよ」って内容です。あとはややこしい話なので、興味のない人は読み飛ばしてください(^^;

テレビCMや雑誌記事、電車の交通広告などにも頻繁に登場している激安脱毛エステサロン。

「テレビにも出ているし、芸能人やモデルでも永久脱毛している人がたくさんいるから安心」

と思っている人でも、いざネットで評判や口コミを調べて悪い噂に触れて、不安に思ってしまう人は少なくないのではないでしょうか。

最近でもこんな記事がネットで話題になっていて、思わず「うーん…」となってしまいました。

【号外】脱毛サロン『ミュゼ プラチナム』で違法な医療行為が横行の疑い: やまもといちろうBLOG(ブログ)

はじめのリンクは人気ブロガーのやまもといちろうさんの記事です。トリンドル玲奈さんのCMでおなじみのミュゼプラチナムの脱毛施術が医師法違反なのでは?という指摘ですね。

永久脱毛ブロガーの私としては、「そんなことはない!」と言い返したいんですけれども、この問題は本当にむずかしくって、正直にいうと「グレーゾーン」ってやつなのかなって思っています。

法律の専門家ではないのでちゃんとしたことは言えないんですけれども、すごーくざっくりいうと「治療を目的として人の体を傷つけることはお医者さんと看護師さんにしか認めない」というルールが医師法に定められていて、それを厳密に適用すると、毛乳頭(毛根の親玉みたいなもので、体毛を伸ばす細胞)を破壊する永久脱毛という施術はお医者さんや看護師さんにしかできない、って理解ができちゃうんですね。

日本に永久脱毛がやってきたばかりのころは、永久脱毛には医師免許は不要でした(というか、厚生労働省がダメって明言してなかった)。でも、なにも規制をしないでいたら、お金儲けのことしか考えていない悪徳業者が増えてしまって、レーザー脱毛でお客さんに重度の火傷を負わせてしまったりするトラブルが続出したんです。

そういう状況を解決するために2001年になって厚生労働省が「医師免許の無い者がレーザー脱毛をすることは医師法違反だよ!」っていう通達を出して、それを受けたエステ業界がレーザーの出力を落としたりする自主規制を行って、現在に至っています。

このブログでも「医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛、光脱毛は名前は別々でも原理的には同じ」って何度か書いていますが、そんなややこしい状態になってしまったのはこのときのドタバタが影響しているんです。エステサロンが「レーザー脱毛」って言葉を使うと法令違反になりかねないので自重しているんですね。

「そんなのわかりにくいし、どうしてエステの脱毛は全面禁止しなかったの?」って思ったアナタはするどいです。これは私の想像ですけれども、実際問題として永久脱毛をしたい女性(男性も)はたくさんいるし、その需要に対して免許を持ったお医者さんだけではとても間に合いません。そんな状況でもしエステサロンでの永久脱毛を完全に禁止したら、脱毛のできる美容外科には長蛇の列ができあがります。

するとどうなるでしょうか。お医者さんも人間ですから、儲かりそうな永久脱毛をはじめる人が一気に増えるんじゃないかと思います。かねてから医師不足が問題とされてきたのに、内科や外科で普通の病気を診ていたお医者さんが一斉に永久脱毛に移ってしまったらどうなるでしょう。この国の医療が崩壊しかねません。

それを懸念した厚生労働省は、具体的な法制変更になどまで踏み込まず、あえてグレーゾーンを残す対応をしたのだと思います。政治の世界ってむずかしい!

それで、やまもといちろうさんの記事が話題になったせいかこんなブログ記事もちょっとした話題を呼んでいました。

ヒゲ脱毛。その3年後の現在をご覧ください。 – コリログ

この記事を書いた方はもともと永久脱毛機器の営業をされていて、自社が販売しているレーザー脱毛器で脱毛処理をしたそうなのですが、ぜんぜん効果がなかったんだそうです。えー。

最後まで記事をちゃんと読むと、痛みを我慢できなくて1回しか処置をしてないそうです。ますます「えー」って思っちゃいました。

永久脱毛に関心があって調べたことのある方であれば誰でもわかると思うのですが、永久脱毛の施術が1回で済むことなんかありません。きちんとカウンセリングをして、毛周期(発毛の周期)に合わせた施術を最低でも5回。多ければ十数回繰り返してはじめてちゃんとした効果が出るものです。

この記事の筆者さんは永久脱毛機器の販売をしていたそうなので、もちろんそんな事情はご存知のはず……というか、もし知らなければ営業マン失格だと思うレベルです。

にも関わらず、こんな記事を挙げるのは炎上に乗ってPVが稼ぎたかっただけなのでしょうね。永久脱毛に関する正しい知識を伝えたいと思っている私としては、本当に悲しくなる騒動でした。

Top