永久脱毛に必要な期間はどれくらい?

永久脱毛に必要な期間

意外と誤解をしている人が多いのですが、永久脱毛の施術は1回で終了するものではありません。現在主流となっている「光脱毛」では、通常2~3ヶ月に1度の施術を5回以上繰り返します。そのため、永久脱毛の施術完了までには最短でも1年近くかかることを覚悟しましょう。

どうしてそんなに長くかかるの?

それは、現在永久脱毛施術の主流となっている「光脱毛(レーザー脱毛、フラッシュ脱毛)」が、毛根のメラニンに作用するためです。正確には、発毛を促す細胞である毛乳頭を破壊して体毛が生えないようにするのが永久脱毛の原理です。

体毛には毛周期という成長のサイクルがあります。一切毛が生えていない休止期から、毛が伸びる成長期までいくつかの段階にわかれているのですが、これが複数の毛穴でタイミングをずらしてサイクルを繰り返しています。

毛が全く生えていない休止期は毛乳頭のメラニンが少ないので光脱毛は効果を発揮できません。そして、この毛周期は部位による違いや個人差はあるものの、およそ2~3ヶ月程度と言われています。そのため、永久脱毛の施術は2~3ヶ月間隔を空けて複数回実施する必要があるんです。

最後まで施術が完了しないと効果がないの?

じつはそんなことはありません。1回目の施術から体毛は抜けますし、成長期にある毛乳頭からの発毛を抑えることができるため、施術の途中でも体毛が薄くなった実感が得られる場合がほとんどです。

ただ、完全な永久脱毛の効果を得られるのはやはり施術が最後まで完了した段階からです。途中でやめてしまうと効果も中途半端になってしまい、それまでの苦労が報われません。永久脱毛の施術期間は長く、根気がいるものですが、できるだけ最後までやり切ることをおすすめします。

それでも、どうしても体質に合わなくて痛みがひどい場合や、急な転勤で施術が続けられない場合もあるでしょう。そんなときに備えて、あらかじめ途中解約の規定がしっかりしたクリニックやサロンを選ぶことをおすすめします。リゼクリニック
のように返金手数料不要と明言されているところを探すようにしてください。

Top