永久脱毛クリームとは

Beautiful asian woman on white background

永久脱毛をしたいけれど、美容外科やエステサロンに通うのは敷居が高いとお悩みの女性は多いのではないでしょうか。たしかに、美容外科での永久脱毛は効果が高い代わりに、費用も高くなってしまいます。それに、ムダ毛の悩みを赤の他人であるお医者さんに相談するのは心理的なハードルが高いですよね。

そんな人たちに最近注目をされているのが「脱毛クリーム」と呼ばれる製品です。いろいろなメーカーからさまざまな名称で発売されていますが、脱毛効果をうたうもので、クリームを皮膚に塗って使用するものであればすべて脱毛クリームと呼んでよいと思います。

脱毛クリームの2つの効果

脱毛クリームには2つの効果があります。ひとつめは「除毛効果」です。呼んで字のごとく、いま生えている体毛を取り除く効果ですね。クリームに含まれているチオグリコール酸カルシウムという成分が毛を溶かすことで、毛が抜けやすい状態を作り、それによって脱毛を容易にするという仕組みになっています。

また、多くの製品でふたつめの効果、「抑毛効果」をうたっています。毛根を弱らせる成分が配合されており、徐々に毛を細く目立たせなくさせる高価です。パイナップルや豆乳の成分を配合していることが多いらしいのですが、どうしてそれが抑毛効果を発揮するのか私にははっきり調べられませんでした。

脱毛クリームの注意点

上に書いたとおり、抑毛の効果についてはちょっと怪しい製品も少なくなさそうです。除毛効果についてはすぐに確認できますが、抑毛となると数ヶ月以上にわたって使用し続けなければ確認できないため、実際には効果のない怪しい製品を販売している業者も少ないないのではないでしょうか。じつは、美容製品にはそういう怪しいものが多く出回っているので、じゅうぶんに警戒したほうがよいと思います。

少しでも失敗を避けるためには、「医薬部外品」の認可を得ているものを選ぶこと。それから本格的に利用する前にパッチテスト(皮膚の目立たないところに薬剤を塗り、トラブルが起きないかチェックする)を行うことをおすすめします。

Top