永久脱毛用語集(完全版)

脱毛用語集

永久脱毛を検討しはじめた人にとって一番はじめに障害になるのが脱毛業界独特の用語の数々だと思います。「毛周期」とか、「アレキサンドライトレーザー」とかいっても、ほとんどの人には何のことだかわからないですよね?^^;

いろんな手法を体験して、あれこれ試した私でさえ「あれ…これって正確にはどんな意味だったっけ?」って悩んでしまうほどです。

永久脱毛を人におすすめしようとしているのにこれではダメですね;

というわけで、このページでは永久脱毛に関する用語をどんどんまとめていこうと思います。同じ意味なのにクリニックやサロン別に使い分けられてしまっている言葉も上手く解説できたらいいな。

タイトルには偉そうに「完全版」とつけちゃいましたが、正確には「目指せ! 完全版」というつもりです。いきなりぜんぶは無理ですが、少しずつ書き足していっていつかは胸を張って「完全版」といえるようにしたいと思います!

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーとは脱毛に用いられるレーザーに1種です。メラニン色素に強く反応するよう調整されており、毛根にダメージを与える他、シミ・ソバカスなどにも効果があるとされています。

医療用レーザー脱毛

強力な指向性の光線(レーザー)を使って脱毛をすることです。指向性を持たないただの強力な光では皮膚も傷つけてしまいますが、指向性を持たせて毛根などにのみ影響するよう調整することで効率的な脱毛を可能にしています。

エステサロンや家庭用脱毛器で用いられるフラッシュ脱毛器との違いは主に出力の違いです。医師免許のある医師が開業した施設で利用するため、出力の高いものが扱え、出力の弱いものよりも少ない回数で脱毛が完了します。

ニードル(電気針)脱毛

毛穴に針を刺し、微弱な電流を流して永久脱毛を行う施術のことです。脱毛効果も即効性も高い施術法です。

しかし、施術者に技量が求められることや、失敗すると深刻なトラブルを引き起こすこと、毛穴ひとつひとつに行うため費用や時間がかかることから最近では取り扱うところが減っています。

皮脂腺

皮脂を分泌し、皮膚表面の保護や保湿の働きをする期間です。毛穴の近くにあるのですが、脱毛の施術の際にこれを傷つけると肌荒れなどのトラブルの原因となります。

きちんと調整したレーザーやフラッシュであればその心配はありませんので、永久脱毛を受ける医院やサロンを選ぶ際には過去にトラブルがなかったか評判をしっかり調べましょう。

ブラジリアンワックス

ワックスとはいいますが、いわば接着剤とクリームの中間のようなものを塗り、一気に脱毛をする手法です。

極端な表現をするとよくバラエティ番組などで見る「ガムテープを貼って剥がす」が近いイメージでしょうか。

即効性は抜群(そりゃそうだ)ですが、痛みや肌荒れなどのトラブルも少なくないため、ビキニラインからはみ出るちょっとしたムダ毛を整えるときなどに用途を絞ったほうが無難じゃないかなって思います。

フラッシュ脱毛

「医療用レーザー脱毛」の項で少し触れましたが、要は出力低めで医師免許なしで扱えるレーザーです。原理は医療用レーザーと変わりません。

毛球

厳密な意味では間違いだと思うのですが、ざっくりいうと「抜け毛の根本についてくる丸い部分」を指す言葉です。この中に、毛乳頭などの毛を成長させる細胞が含まれています。

毛根

体毛の皮膚の中に隠れた部分です。よく「きれいな髪を育むために毛根をなんとかかんとか」という表現をシャンプーのCMなどで見かけますが、けっこう雑な表現なのかな、とこれを知ってからは思うようになりました。

毛細血管

皮膚の末端に栄養を届ける役目を持つ血管のことです。体毛を育てる毛乳頭に栄養を届けているのもこの血管ですね。いわば補給線です。

ムダ毛に悩み女性には敵を助ける憎い敵に思えるかもしれませんが、これが破壊されてしまうとムダ毛だけではなく、肌にも栄養が届かなくなってしまいます。

そうした事態を避けるために、脱毛用のレーザーはメラニン色素に照準が合うよう調整されているんです。

毛乳頭

脱毛時のメインターゲットのひとつがこいつです。毛を育てる元になる細胞ですね。毛球の凹んだ部分についていて、毛乳頭が毛細血管から栄養を受け取り、体毛を作る毛母細胞に栄養を中継しています。

毛周期

体毛が生え変わる周期のことです。ひとつの毛穴から生えた毛が、次に生えてくるまでの期間、といえばわかりやすいでしょうか。それが各毛穴ごとに時間差で存在しているため、脱毛は毛周期に合わせて行う必要があるんです。

毛周期は部位によって違っており、眉毛やまつげで2ヶ月程度、脇の下や髪の毛、陰毛が4ヶ月程度といわれています。

手足の毛は個人差が大きく、3~6ヶ月程度までバラつきがあるそうです。

毛母細胞

ムダ毛を伸ばす主犯です。いえ、ムダ毛だけではなく髪の毛なども伸ばすのですが。

毛母細胞が毛乳頭から栄養を受け取って体毛を作っています。これを破壊するのが永久脱毛の原理です。毛母細胞は毛を抜いただけではほぼなくならないため、レーザーやニードルによる処理が発明されたんですね。

Top