永久脱毛は自宅でもできるの?

自宅で永久脱毛の疑問・悩み

永久脱毛といえば、美容皮膚科などのクリニックや、ミュゼやTBCといったエステティックサロンで施術を受ける以外に選択肢がないように思われます。しかし、家庭用光脱毛器や脱毛クリームなどの薬剤の一部では、永久脱毛に近しい効果があるようにうたう商品も少なくありません。では、自宅で永久脱毛をする方法はあるのでしょうか。

そもそも「永久脱毛」は存在しない

さっそく否定になってしまうのですが、医療機関で受けられる施術も含めて、完全に「永久」と断言できる脱毛手段は厳密には存在しません。最も効果の高い医療脱毛であっても5年、10年という長期間を経れば再び毛が生えてくることがありますし、効果の弱い機器や薬剤しか使えないエステティックサロンの脱毛施術では数年未満しか効果が持続しないと考えておいた方がよいです。

自宅で永久脱毛が可能かどうか、それを考える前に、すべての脱毛方法が一定の期間を以って効果を失ったり、弱めたりすることを前提にする必要があります。

より長期間、何の処理をしなくとも体毛が生えてこないことを永久脱毛とするのであれば、自宅での脱毛は永久脱毛からは最も遠い位置にあるといえるでしょう。効果の高い機器や薬剤は家庭では扱えないため、どうしても効果が低くなってしまうためです。

自宅脱毛のタブーは「毛抜き」

医院やエステに通って脱毛をしたくない、そこまでするほどではないと考えている方は少なくないのではないでしょうか。その場合は、家庭用の脱毛器や脱毛クリームを利用するしかありません。

一番おすすめできない方法は、毛抜きで繰り返し繰り返し脱毛をすることです。毛抜きによる脱毛にはほとんど永久脱毛の効果は期待できません。なぜなら、毛を抜いたくらいでは発毛を促す細胞である毛乳頭はほとんど傷つかないからです。もちろん、何回も繰り返せば毛乳頭が傷つき、毛が生えてこなくなる可能性もありますが、その前に肌荒れや埋もれ毛などの肌トラブルを引き起こしてしまうと思います。

毛抜きによる処理は、はみ出した毛をちょっとだけ処理するときだけに控えてくださいね。

それでも自宅脱毛をするなら

それでも自宅で永久脱毛に近いことを実現したいと考えるなら、家庭用の光脱毛器やクリームの使用をおすすめします。しかし、さまざまな製品が出ていますし、肌質は個人によって異なりますので、一概にどの製品が一番だとおすすめすることは難しいです。

私は美容外科で医療レーザー脱毛を受け、それに満足しているので本当はそれを推したいのですが、事情は人によりけりですので押しつけることはできません。家庭で少しでも医療レーザー脱毛に近いことができるものといえば、このブログでもいくつか取り上げている家庭用の医療脱毛器が挙げられるでしょう。

脱毛器 ケノン
レイボーテエクストラ(ヤーマン)
オーロラルミナス脱毛器

脱毛クリームについては、怪しい効能をうたっている製品も少なくありませんので、医薬部外品の認定を得ている商品から試すのが無難だと思います。

光脱毛か脱毛クリームか、いずれの方法を取るにせよ、効果は一時的であることと、目立たない部位で自分に合うか試すこと、違和感や不調を感じたらすぐに使用を中止して医師に相談するようにしてください。

家庭で行えることとはいえ、永久脱毛は皮膚を傷つける行為であり、大げさにいえば一種の外科手術のようなものです。軽い気持ちでトラブルを見逃すと、低温やけどなどの大怪我や深刻なお肌トラブルの原因になりかねないのでくれぐれも注意をお願いします。

Top